Column

ホーム » コラム » 伝統的な技法で染め上げる藍染製品の匂いについて

伝統的な技法で染め上げる藍染製品の匂いについて


伝統的な技法で染め上げる藍染製品の匂いについて

伝統的な技法で染め上げられた藍染製品を手に取ると、独特の匂いを感じることがあります。

実は、これは藍染の染料を作る際に欠かせない“発酵”の工程で出てくる匂いなんです。

そこで今回は、藍染製品にはどうして匂いがあるのか、またそれはどのような匂いなのか、創業明治40年の水野染工場が藍染の匂いについてご紹介します。

藍染の匂いは染料を作る工程によるもの

藍染で使われる“藍”は、タデ科イヌタデ属の一年生植物で、別名はタデアイ(蓼藍)やアイタデ(藍蓼)と呼ばれており、その藍を使って染め上げた藍染製品の特徴には、美しい藍色以外に藍染独特の“匂い”が挙げられます。

藍染製品に“匂い”があると聞くと、染色の材料となるものに匂いがあるものだと思いがちですが、実は、藍染に使われる “藍”自体に匂いがあるわけではなく、染液を作る際の藍を発酵させる工程で藍独特の堆肥臭を発するようになります。

 藍染の匂いは染料を作る工程によるもの

その匂いの正体は、“藍玉菌”というバクテリアの活動によるもので、チーズや納豆・糠床のような匂い、また土っぽいような鉄っぽいような匂いなどと表現されることもあります。

ただ、全ての藍染製品から発酵した匂いがするわけではなく、薄く染まった藍染製品と濃く染まった藍染製品では、藍の浸透率が異なるため、色の濃い物は匂いが強く、薄い物は匂いが弱くなる傾向があります。

関連記事:「一から手作業で完成させる藍染の工程」

藍染の独特な匂いが防虫効果に?

藍染に使われる藍には、消臭・抗菌・解熱・解毒・紫外線防止など多くの効果がありますが、中でも藍を発酵させて染料として使う藍染が放つ匂いには、防虫効果があると言われています。

藍染と似た染色技法としてインディゴ染めがありますが、天然のインド藍で染められたジーンズと化学的に染められたジーンズには、毒蛇や毒虫を遠ざける効果が見られなかったという研究結果があるため、防虫効果は藍染の独特な匂いによるものだと言えます。

そして、その藍染の匂いが持つ防虫効果を利用したのが、皆さんもよく知る暖簾(のれん)です。

古くから酒造業、蕎麦屋、呉服商などの多くで藍染の暖簾が利用されていたのには、藍染の持つ美しい藍色が店先に映えるからという理由だけでなく、藍染が持つ防虫効果にも理由があったのです。

関連記事:「日本の伝統が受け継ぐ藍染の魅力」

 藍染の独特な匂いが防虫効果に?

藍染の匂いが気になる時は?

藍染の匂いがどうしても気になる場合、お湯で洗うと良い…などの対策が紹介されていることがありますが、水で洗うことによって色落ちを早めることになるため、あまりお勧めしていません。

また匂いの除去に一番効果的なのは、紫外線照射になりますが、長く日に当てると日焼けの原因になってしまうため、こちらも注意が必要です。

藍染製品には、土っぽくて鉄のようでもある独特の匂いがありますが、しっかり処理のされている製品であれば匂いを不快に感じることはないため、その匂いが持つ防虫効果を期待するとともに、天然染料を使うことにより感じることができる地球の匂いを楽しんでみてはいかがでしょうか?

水野染工場では、藍染をはじめさまざまな伝統技法を用いて、お客様の「想い」に寄り添う商品をひとつひとつ、心を込めて染め上げています。また、各種オリジナルオーダーメイドにも対応しておりますので、ぜひお気軽にご相談ください。

伝統的な藍染をもっと近くに

伝統的な藍染製品を取り扱う水野染工場「日比谷オクロジ店」
- 世界中を、感動で染める -
水野染工場では印染商品を中心に、図案から染色、縫製までを一貫して制作。様々な伝統技法を用いて、お客様の「想い」に寄り添う商品をひとつひとつ、心を込めて染め上げます。

日比谷オクロジ店

水野染工場「日比谷オクロジ店」では、手ぬぐい、半纏、旗・・・など、フルオーダー製品のお悩みやご不安な点などを、直接ご相談いただけます。
また、各種藍染製品、染物体験(予約制)などもご用意しておりますので、ぜひ染物をお手に取ってご体感ください。
    水野染工場「日比谷オクロジ店」
  • 〒100-0011 東京都千代田区内幸町一丁目7-1 JR高架下
  • ・JR有楽町駅 日比谷口 徒歩6分
  • ・JR新橋駅 日比谷口 徒歩6分
  • ・東京メトロ銀座駅 徒歩6分
  • ・東京メトロ日比谷駅 徒歩6分
  • ・都営地下鉄内幸町駅 徒歩5分

藍で人と自然を結び、藍で人と人が繋がり、藍で楽しむ

藍染体験ができる「藍染結の杜」
- 世界中が、藍を楽しむ -
自然豊かな美瑛町で、原料となる藍の栽培から藍染を行い、人と自然を藍で結びたい。そして美瑛町の景色にある美瑛ブルーと藍染の色合いが重なり合い、伝統的な美しさを新しいカタチで表現していきます。

藍染結の杜

藍染結の杜には、藍染体験(予約制)、各種藍染製品のショップ、藍茶が飲めるカフェがあります。
北海道美瑛町の絶景を一望できる丘が敷地内にあり、写真スポットとしてもお勧めです。
<
    藍染結の杜(あいぞめゆいのもり)
  • 〒071-0474 北海道上川郡美瑛町字拓進(拓真館前)
  • ・JR美瑛駅から車で約15分、レンタサイクルで約40分​
  • ・旭川空港から車で約30分
  • ・JR旭川駅前から車で約45分

各種印染製品のオーダーメイドについて

水野染工場では、半纏(法被)、暖簾、大漁旗、幟、社旗、旗(フラッグ)など、各種印染製品のオーダーメイドを承っております。
>>商品一覧を見る
オーダーメイドに関するご相談は下記よりお願いいたします。

関連商品・おすすめ商品

コラムを商品別で探す