Column

ホーム » コラム » 藍染の染色に必要な道具や材料は?

藍染の染色に必要な道具や材料は?


藍染の染色に必要な道具や材料は?

古くから現在に至るまで、日本の伝統文化の一つとしてその技術が受け継がれている藍染。

その藍染の染料として使われるのが、「アイ(藍)」と呼ばれる種類の植物です。
今回は、藍染の染料となる「アイ(藍)」についてお話しするとともに、藍染をする際に必要な材料などもあわせてご紹介します。

藍染の魅力

古来より日本人に愛されてきた藍染は、使用と洗濯を繰り返し、生きた染料を日々管理しながら色が馴染んでいくさまを楽しむのが魅力の染物です。

特に藍染で親しまれている藍色は、世界各国で「ジャパン・ブルー」とも呼ばれ、東京オリンピック・パラリンピックの公式エンブレムにも採用されるほど、私たち日本人にとっても特別な色となっています。

また藍染の魅力は、藍色の色合いや描かれる模様の美しさだけではありません。

実は、藍染の原料となる「アイ(藍)」にはさまざまな効能があり、古くから薬草としても人々の生活を支えてきたのを、皆さんはご存じでしょうか?
では、その藍染の原料となる「アイ(藍)」とはどのような植物なのか、次の章から詳しくお話します。

藍染の原料になる植物は?

藍染の原料になる植物

藍染に使われる「アイ(藍)」は人類最古の染料とも言われ、日本へは約1500年前・奈良時代に中国から朝鮮を経て伝えられたとされています。

日本の伝統的な藍染で使うのは、インディゴ色素を含む「タデアイ(蓼藍)」や「アイタデ(藍蓼)」と呼ばれるタデ科イヌタデ属の一年生植物で、葉を発酵させて可溶化することで染料にします。

藍には薬草としての効果も

また、藍は古くから薬草としても人々に親しまれてきました。

藍の葉や種などには解熱や解毒などの効果があり、古くから生薬として使われていたほか、江戸時代には毒を持つ生き物にかまれた際の傷の治療などにも利用されていたという記録が残っています。

他にも藍には、防虫効果や消臭効果、そして抗菌効果・紫外線防止効果など、多様な効果をあわせ持っているため、薬用植物としても重宝されています。

【藍の持つ効果】

  • 虫を寄せ付けない防虫効果
  • 汗臭さなどを抑える消臭効果
  • アトピー性皮膚炎に優しい抗菌効果
  • 日焼けを防ぐ紫外線防止効果
  • 解熱・解毒・抗炎症薬としての効果

様々な効果を持つ藍ですが、上記以外にも染色する事で生地糸を強固にする効果などもあり、浴衣やのれん、風呂敷や手ぬぐいなどを藍で染めることで、虫食いなどを防ぐだけでなく丈夫で長持ちする生地としても、古くから多くの人に愛用されてきました。

藍染をするときに必要な道具や材料は?

藍染をする際には、染料以外にも以下のような道具や材料が必要です。
そこで、それぞれ何に使用するのかなど、ご紹介していきます。

絞りをするための道具

藍染の模様を作る際に必要なのが、下記の写真のような、絞りをする為のゴム、紐、木片、パイプなどの道具類です。

dougu

藍染の代表的な模様については、こちらの「藍染の絞り方によって表現できるデザインとその染め方」でも詳しくご紹介していますが、アイデア次第でデザインは無限大にあるため、要らなくなった木片でも「これを染色の道具として使ったらどんな模様ができるだろう」と想像力を膨らませることができ、それが藍染をする際の楽しみの一つとも言えます。

アルカリ剤・還元剤などの薬剤

実は藍が持つ色素は、水に溶けません。
そのため、藍染の染料を作る際には、一度、微生物による自然発酵や化学薬品などで藍の色素を水に溶ける性質にする必要があります。

その際に使用するのが、水溶性の染料へと還元させるソーダ灰(炭酸ナトリウム)や消石灰などのアルカリ剤や、ハイドロサルファイトなどの還元剤です。

これらの薬剤の他にも、染色の際には、60℃程度のお湯や、色止めに使用する酢酸なども、藍染をする際の材料として欠かせないものとなります。

椿の木、灰汁などを使う発酵建てが天然の染になります。

藍染については、こちらの「日本の伝統が受け継ぐ藍染の魅力」でも詳しくご紹介しているので、是非ご覧ください。

伝統的な藍染をもっと近くに

伝統的な藍染製品を取り扱う水野染工場「日比谷オクロジ店」
- 世界中を、感動で染める -
水野染工場では印染商品を中心に、図案から染色、縫製までを一貫して制作。様々な伝統技法を用いて、お客様の「想い」に寄り添う商品をひとつひとつ、心を込めて染め上げます。

実店舗のご案内

水野染工場「日比谷オクロジ店」では、手ぬぐい、半纏、旗・・・など、フルオーダー製品のお悩みやご不安な点などを、直接ご相談いただけます。
また、各種藍染製品、染物体験(予約制)などもご用意しておりますので、ぜひ染物をお手に取ってご体感ください。
    水野染工場「日比谷オクロジ店」
  • 〒100-0011 東京都千代田区内幸町一丁目7-1 JR高架下
  • ・JR有楽町駅 日比谷口 徒歩6分
  • ・JR新橋駅 日比谷口 徒歩6分
  • ・東京メトロ銀座駅 徒歩6分
  • ・東京メトロ日比谷駅 徒歩6分
  • ・都営地下鉄内幸町駅 徒歩5分

各種印染製品のオーダーメイドについて

水野染工場では、半纏(法被)、暖簾、大漁旗、幟、社旗、旗(フラッグ)など、各種印染製品のオーダーメイドを承っております。
>>商品一覧を見る
オーダーメイドに関するご相談は下記よりお願いいたします。

関連商品・おすすめ商品

コラムを商品別で探す