Column

ホーム » コラム » 手ぬぐいで小物を作ろう! 簡単にできるリメイクアイデア集

手ぬぐいで小物を作ろう! 簡単にできるリメイクアイデア集


手ぬぐいで小物を作ろう! 簡単にできるリメイクアイデア集

日々の生活において便利な手ぬぐいですが、実は小物へリメイクするにも使い勝手がよく、手芸アイテムとしても人気を集めています。

可愛い柄や色が豊富にそろっているので、手芸屋で一から生地を選ぶより、あえてお気に入りの手ぬぐいを小物作りに使うという方も。

マスクカバーやティッシュケースなど、今回は簡単に作れる小物のアイデアをご紹介したいと思います。

手ぬぐいのリメイク小物

手ぬぐいのリメイク小

生地が柔らかく、吸水性に優れながら乾きやすい手ぬぐいは小物作りにもぴったり。
今回は裁縫初心者や手芸が得意でない方でもトライしやすいよう、ちょっとしたアレンジで小物が作れるアイデアを集めてみました。

柄もポップなものから和風のものなどいろんなものがあるので、作るもののテイストに合わせて選んでみてください。

家で眠っている手ぬぐいがあれば新調することなく、手持ちのものを使用してもOKです。
「せっかく買ったけど、出番がない…」といった手ぬぐいをお持ちの場合は、ぜひ小物にアレンジして日常の中でどんどん活用してみてください。

手ぬぐいを小物にアレンジする難易度は、大きく分けて3つに分かれます。

①折るだけ、畳むだけ、結ぶだけ
②ハサミ入れなし、縫製あり
③ハサミ入れあり、縫製あり

エコバッグ(折るだけ、畳むだけ、結ぶだけ)

 手ぬぐいのリメイク小物 エコバッグ

コンビニでの買い物など、ちょっとしたお出かけに便利なサイズのエコバッグ。
畳むとコンパクトになるので、ポケットに入れておけば持ち歩きも楽ちんです。

作り方もハサミで切ったりすることなく、2箇所を縫い付けるだけで簡単にできるので、お裁縫が苦手な方にもおすすめです。

水野染工場のYouTubeでも作り方の動画を配信しているので参考にしてみてください。

「手ぬぐいで作る、超簡単!あずま袋(エコバックとしてオススメです)」

手ぬぐい財布(折る、畳む、結ぶ

手ぬぐいのリメイク小物 手ぬぐい財布

切ったり縫ったりすることなく、手ぬぐいを折り畳むだけで出来る、手ぬぐい財布。
和風なデザインの手ぬぐいを使うと、粋な雰囲気に。

お財布としてはもちろん、小物なども入るので、何個か作って生活費用や領収書入れ用など、使い分けても便利です。

こちらも近日、水野染工場のYouTubeにて作り方を公開予定です。

お財布折りをさらにアレンジして、ポケットティッシュケースやペンケースにもなります。
ポケットティッシュケースやペンケースの折り方も以下でご紹介しています。

カフェエプロン(ハサミ入れあり、縫製あり)

手ぬぐいのリメイク小物 カフェエプロン

手ぬぐいの幅を生かして、そのままエプロンにアレンジ。
シンプルなカフェエプロンですが、選ぶ手ぬぐいによって色や柄で印象が変わるのでファッション感覚で楽しむことができます。

違う柄の手ぬぐいを使って、ポケットやリボンを飾り付けるのもおすすめです。

マスクカバー(ハサミ入れあり、縫製あり)

 

毎日の必需品、マスクも手ぬぐいでおしゃれに。
YouTubeでも「手ぬぐいマスクカバーの作り方」をご紹介しています。
動画で分かりやすく説明していますので、こちらもぜひ参考にしてみてください。

ペットボトル包み(折る、畳む、結ぶ)

 

  くるくると手ぬぐいで包むだけの、ペットボトル包み。 お出かけ先や旅行先では、バッグに結び付けられるペットボトルホルダーとしても活躍します。 手ぬぐいが水滴を吸収してくれるので、バッグの中に入れても濡れる心配がありません。  

ティッシュケース(折る、畳む、結ぶ)

 

 

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

株式会社 水野染工場(@mizunosomekoujyo)がシェアした投稿

家にあるティッシュ箱と手ぬぐいを用意して、両端をきゅっと結ぶだけで完成するティッシュケース。部屋のインテリアに合わせたデザインを選ぶのも素敵です。

ポケットティッシュケース(折る、畳む、結ぶ)

 

お出かけに必需品のポケットティッシュも手ぬぐいでおしゃれにアレンジ。

バッグの中に忍ばせていても、いつでもぱっとすぐに見つけることが出来そうです。

解体するとすぐに手ぬぐいとしても使えるので、お出かけ先でも便利です。

ブックカバー(折る、畳む、結ぶ)

 

 

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

株式会社 水野染工場(@mizunosomekoujyo)がシェアした投稿

お気に入りの手ぬぐいで本を包み、ブックカバーに。布製のブックカバーで手触りも優しく、愛着が沸きます。
文庫本だけでなく、さまざまなサイズに対応できるので、ぜひ試してみてください。

ペンケース(難易度:折る、畳む、結ぶ)

 

こちらも手縫いが不要な手ぬぐいの小物アレンジ。
道具もいらず、折るだけでペンケースを作ることができます。

中にポケットがあり、仕分けができるのも便利。
折り幅を変えるとフォークやスプーンなどのカトラリーやお箸入れとしても使えます。

古くなった手ぬぐいを小物にリメイク

木綿で出来た手ぬぐいは丈夫ですが、長く使っているとそのうちボロボロに。
古くなってしまってもそのまま捨てるのはもったいないので、ぜひお掃除などに活用しましょう。

ここでは古くなった手ぬぐいの小物リメイクについてのアイデアをご紹介します。

はたき

古くなった手ぬぐいを小物にリメイク はたき

手ぬぐいを細かく裂いて、棒の先に巻き付けることで、高い所の埃落としとして活用することが
出来ます。

台ふきや布巾

古くなった手ぬぐいを小物にリメイク はたき

古くなった手ぬぐい生地はどんどん肌触りが柔らかくなっていきます。
水捌けが良いので、台ふきや布巾としての活用もお勧めです。

アームカバー

 古くなった手ぬぐいを小物にリメイク アームカバー

お庭仕事やお掃除の際、袖口が汚れない様にするためのアームカバーに。
汚れが付いても水洗いして干しておけばすぐに乾くので、気軽に使うことができます。

小物作りにおすすめの手ぬぐい

色んな手ぬぐいの小物をご紹介しましたが、水野染工場ではたくさんの手ぬぐいを扱っています。
小物にするなら、アクセントになるような色や柄を選ぶのがおすすめです。

おすすめのものをいくつかご紹介するので、ぜひお気に入りを見つけて小物作りにトライしてみてください。

おすすめの手ぬぐい①:楽園のトラ ターコイズ

ジャングルに生息する植物を背景に、2022年の干支でもある虎を上に乗せて描いたもの。
南国の空気を感じるような配色と、どこか懐かしさを感じられるようなデザインが魅力です。

 おすすめの手ぬぐい①:楽園のトラ ターコイズ

オンラインショップ染の安坊「手ぬぐい 楽園のトラ ターコイズ」

おすすめの手ぬぐい②:いろまめ

和の色合いにこだわった豆しぼり手ぬぐいのシリーズです。
自然界にある色を尊んで、様々な色の名前を作り出した日本の心を、染の技術とあわせてお届けします。

昔ながらの味わいのある22色が揃うので、ぜひお好きな一色を見つけてください。

 おすすめの手ぬぐい②:いろまめ

オンラインショップ染の安坊「手ぬぐい いろまめシリーズ」

おすすめの手ぬぐい③:野菜シリーズ

季節の野菜や江戸野菜など、野菜の絵柄を手ぬぐいに落とし込んだこちら。
自分の好きな野菜柄でランチョンマットやコースターなど食卓を豊かに彩ってみてはいかがでしょうか。

 おすすめの手ぬぐい③:野菜シリーズ

オンラインショップ染の安坊「手ぬぐい 野菜シリーズ」

伝統的な藍染をもっと近くに

伝統的な藍染製品を取り扱う水野染工場「日比谷オクロジ店」
- 世界中を、感動で染める -
水野染工場では印染商品を中心に、図案から染色、縫製までを一貫して制作。様々な伝統技法を用いて、お客様の「想い」に寄り添う商品をひとつひとつ、心を込めて染め上げます。

実店舗のご案内

水野染工場「日比谷オクロジ店」では、手ぬぐい、半纏、旗・・・など、フルオーダー製品のお悩みやご不安な点などを、直接ご相談いただけます。
また、各種藍染製品、染物体験(予約制)などもご用意しておりますので、ぜひ染物をお手に取ってご体感ください。
    水野染工場「日比谷オクロジ店」
  • 〒100-0011 東京都千代田区内幸町一丁目7-1 JR高架下
  • ・JR有楽町駅 日比谷口 徒歩6分
  • ・JR新橋駅 日比谷口 徒歩6分
  • ・東京メトロ銀座駅 徒歩6分
  • ・東京メトロ日比谷駅 徒歩6分
  • ・都営地下鉄内幸町駅 徒歩5分

各種印染製品のオーダーメイドについて

水野染工場では、半纏(法被)、暖簾、大漁旗、幟、社旗、旗(フラッグ)など、各種印染製品のオーダーメイドを承っております。
>>商品一覧を見る
オーダーメイドに関するご相談は下記よりお願いいたします。

関連商品・おすすめ商品

コラムを商品別で探す