データ入稿のサイズ・画像の解像度について

データ入稿のサイズ・画像の解像度について

データ入稿の際に必要となるサイズや画像解像度について、ご説明します。

  • ※ご不明な点がございましたら、お気軽にお申し付けください。

サイズについて

縫代部分にも絵柄が必要となりますので、基本的に仕上がりサイズよりも大きなサイズのデータをご支給ください。

  • ※縫代部分を含んだサイズは、仕上がりサイズによって異なりますので、打ち合わせ時に当社スタッフからご説明致します。
  • ※Illustratorでデータ作成する場合、クリッピングマスクまたはアートボードを仕上がりサイズにしてください。
  • ※Photoshopでデータ作成する場合、ガイド等をかけてください。
  • ※入稿時にデータの縮尺サイズを必ずお教えください。

下記画像は、旗の仕上がりサイズに対して、必要なサイズデータを縦20cm以上、横40cm以上とした場合の見本です。

仕上がりサイズに対して必要なサイズ

クリッピングマスクのかけ方(Adobe Illustrator)

仕上がりサイズの四角を作成し、最前面にもってきます。

クリッピングマスクのかけ方

ガイドのかけ方(Adobe Photoshop)

「表示」→「新規ガイド」→仕上がり位置に合わせてガイドラインを作成します。

  • ガイドのかけ方1
  • ガイドのかけ方2
  • ※グリットを使用してガイドをドロップしても作成できます。比率や位置等が正確であれば、どちらの方法でも構いません。

画像解像度について

実寸サイズで、180dpi以上のデータをお送りください。(当社推奨は、実寸サイズ300dpiです。)

  • ※ホームページ上の画像、エクセルやワードに貼り付けてある画像などは、解像度が低いため、使用できない可能性が高いです。
  • ※解像度が高いほど良い仕上がりになります。当社では実寸サイズ300dpiを推奨しております。
  • 解像度を比較

    入稿していただく画像は解像度が低い場合、画像が荒れてしまいますので、高い解像度のデータが必要になります。

  • ■解像度とは・・・

    Photoshop等ビットマップ方式のデータでの解像度とは1インチ(約2.54cm)の長さにいくつのピクセルが入るかという事で、dpi(Dots per Inch)という単位で表します。(ピクセル=画像を構成する1つ1つのブロック)

    • 解像度300dpiの場合の説明図
    • 解像度72dpiの場合の説明図
    • ※解像度の数字が低いほど、ブロックが目立つのでギザギザした画像に見えます。
    • ※解像度の数字が高いほど、ギザギザが目立たなくなりキレイな仕上がりになります。

    ■比較すると・・・

    実際、画像を使って比較してみます。
    下記の上の写真は100dpiで解像度を設定した画像、下の写真は20dpiで解像度を設定した画像です。
    拡大してみるとギザギザの差がわかりやすいかと思います。

    • ※説明のため、比較し易い解像度に設定しております。
    • 実寸サイズで100dpiの写真
    • 一部を拡大すると・・・
    • ピクセル数が多いので細部もキレイに見えます。
    • 実寸サイズで20dpiの写真
    • 一部を拡大すると・・・
    • ピクセル数が少ないので細部がぼやけた感じになってしまいます。

    ■サイズについて・・・

    必ず実寸サイズでお送りください。
    解像度が高くても入稿画像のサイズが小さい場合は、サイズを引き伸ばしますので、画像は荒れた状態になります。
    下記、画像サイズと解像度における比較をご参照ください。

    • ※左は実寸サイズで100dpiの画像です。
    • ※中央は30mm×45mmで72dpiの画像を60mm×90mmに引き伸ばした画像です。
    • ※右は20mm×30mmで72dpiの画像を60mm×90mmに引き伸ばした画像です。
    • ※小さいサイズで切り抜かれた画像の解像度を変更しても、同じように荒れてしまいますのでご注意ください。
    • 画像サイズと解像度における比較の説明図100dpiの場合
    • 画像サイズと解像度における比較の説明図72dpiの場合
    • 画像サイズと解像度における比較の説明図72dpiの場合
  • 解像度の設定の仕方

    Photoshopで「イメージ」→「画像解像度」「ドキュメントのサイズ」の所を実寸サイズで解像度を設定します。

    • 解像度設定の説明図1
    • 解像度設定の説明図2
    • ※実寸にした時に300dpi以上の解像度にされない様にお願いします。
  • データ容量が10MB以上の場合

    入稿していただくデータの容量が10MB以上の方は下記のいずれかの方法で弊社にお送りいただく事をお勧めします。

    • ※USBスティックメモリを使用して入稿していただく場合はご相談ください。
  • CDまたはDVDに焼き付け、郵送していただく場合

    入稿いただくデータ(リンク画像も含む)をCD・DVDに焼き付け、下記の住所までお送りください。
    お名前、ご住所、お電話番号、ご希望の商品内容などをお忘れなく記載ください。

    • ※送料はお客様のご負担になりますことを予めご了承ください。
    解像度の説明図

    ギガファイル便(無料)をご利用していただく場合

    ユーザー登録不要の無料大容量ファイル転送サービスで、容量無制限(1ファイル200GBまで)のファイル転送が行えます。
    詳しくはギガファイル便ホームページをご確認ください。

    データを圧縮してお送りいただく場合

    ファイルの圧縮とは、ファイル内容を置き換えて保存形式を変更し、壊れにくいデータファイルになります。
    ファイルを圧縮することで、メール添付で生じる破損の可能性を軽減します。
    各自で圧縮ソフトをダウンロードしていただいてからご利用ください。

    圧縮・解凍ソフトのご紹介
    • Explzhのアイコン

      Explzh

      様々な解凍方式に対応した、圧縮・解凍ができるソフトウェア。
      4GBを超える圧縮・解凍、自己解凍形式での圧縮にも対応しています。
      エクスプローラ風の画面で、圧縮しているファイルの中身を解凍することなく閲覧したり、修正、ファイル名の変更ができるのが便利です。

    • Lhaforgeのアイコン

      Lhaforge

      20種類の圧縮形式、37種類の解凍形式に対応したソフトウェア。
      設定により右クリックから圧縮・解凍・閲覧(ファイルの展開)・検査が可能。
      定期間ごとに最新DLLをダウンロードするため、いつでも最新の圧縮・解凍形式のファイルに対応します。

    • 7-Zipのアイコン

      7-Zip(海外、日本語対応)

      強力な圧縮率を誇る7-ZIPを利用できるオープンソースの圧縮・解凍ソフト。
      圧縮レベルを「無圧縮、最速、高速、標準、最高、超圧縮」から選択して圧縮できます。
      7-Zipに対してドラッグ&ドロップしても圧縮・解凍を実行できます。
      海外製のソフトですが、標準で日本語に対応しています。

    • ※この他にも多数の圧縮・解凍ソフトがありますので、GooleやYahoo!で検索してください。

お問い合わせ・お見積り・ご質問等ございましたら、お気軽にご相談下さい。

お問い合わせ・お見積り・ご質問等
ございましたら、お気軽にご相談下さい。

メールでのお問合せ

無料見積り・校正など

弊社メールフォームよりお問合せください。ファイルの添付も可能です。

弊社メールフォームよりお問合せください。
ファイルの添付も可能です。

FAXでのお問合せ

0166-26-7422

氏名、ご連絡先、お問合わせ内容を明記の上、弊社までお送りください。

氏名、ご連絡先、お問合わせ内容を明記の上、
弊社までお送りください。

※受注・お問い合わせなどのメール・FAXの受付は年中無休ですが、 当社からの受注確認・ご返答メール・FAXは営業時間帯でのご対応となります。 予めご了承下さい。営業日、定休日、営業時間については、営業日カレンダーをご参照下さい。

〒070-0010
 北海道旭川市大雪通り3丁目488-26 周辺地図

Information