洋服への染色について【水野染工場】

旗・半纏・暖簾・幟のオーダー製作|水野染工場
よくある質問

洋服への染色について

当社では、洋服への染色をお断りしております。(当社で知る限りやっている会社はありません。)
洋服の生地は、素材が綿・絹・麻・テトロン・ポリエステル・羊毛等いろいろなタテ糸ヨコ糸を使用している場合が多いのです。
それを染める染料は繊維毎に違い発色も違います。また、糸にはナイロン系統が多く糸も染まりにくいのです。
また、ワイシャツとか「衿」と「身」の素材が違うので色違いになります。
‥‥どうしてもという方へ
手芸洋品店等にて「家庭で染めれる染料」というものが市販されており、中身は、直接染料(ダイレクト染料)というものです。
大きな鍋にお湯を入れ染料を良くかき回してから染める洋服等をい入れ、10~15分程度回し、すすいで終わり。
(注意)・・・・と簡単な商品ですが、染料の生地に対する固着率は余り良くありませんので染色後の洗濯には特に注意して下さい。
フィックサー等直接染料の固着増進剤がありますが、染料資材店等でしか販売しておりません。
また、温度を70度以上にしないと染まらないので生地により非常に縮みます。(試験してからお使い下さい。)
メールでのお問い合わせ 電話でのお問い合わせ:0166-29-0000