新潟県の川神會様の神輿半纏


新潟県の川神會様の神輿半纏お写真
我が神輿会は、新潟県長岡市川口で、新潟県中越地震の震源であります。
震災から10年以上経ちましたが、震災当時は、我が町には女神輿があって、男の神輿がありませんでした。
震災から数年、復興基金で神輿が作れるということで、役所と商工会から私が推薦され、神輿会を作りました。
この神輿会を、若手の結束の場として確実に大きくしていこうと頑張っておりますので、これからも、毎年、半纏が1着でも多く出るように頑張るので、これからもよろしくお願いします。
新潟県 川神會 会長 佐藤 様より(2015.8.9)

【川神會様の神輿半纏の仕様について】
こちらの神輿半纏は、綿の紬生地(スラブ)を本染めで茜色に染めて製作しています。
肩裏と袖口裏に晒生地を付けて仕立てています。

【スタッフコメント】
お忙しい中、お写真をお送りいただき、誠にありがとうございました。
とても大変な状況の中、佐藤様を中心に地域の皆様で神輿会を立ち上げ、継続していただいていることに、とても感動しております。
これからも川神會様のご活躍とご繁栄を心からお祈り申し上げます。
弊社でお力になれることがありましたら、お気軽にご相談ください。
今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。