昇龍祭太鼓様の神輿半纏


昇龍祭太鼓様の神輿半纏お写真

お世話になっております。
以前、半纏の製作にてお世話になりました昇龍祭太鼓の吉越です。
その節はありがとうございました。
元々は沖縄エイサー(太鼓)の団体のため神輿半纏の出番は中々無く、上着代わりに着ていることがほとんどでしたが、先日、長野県の雪祭りにて着用し、神輿を担ぎました。
その際の写真をお送り致します。
宜しくお願い致します。

東京都 昇龍祭太鼓 吉越 様(2016.2.25)

【昇龍祭太鼓様の神輿半纏の仕様について】
こちらの神輿半纏は、20シャンタン(綿生地)を本染にて紫紺に染めてお作りしております。
背中と衿にはオリジナルの紋が染め抜かれています。
袖口裏は茶ソロバン柄生地をお付けしてお仕立てしております。

【スタッフコメント】
この度はお写真をいただきまして、誠にありがとうございます。
半纏を身に纏ったお姿を拝見でき、大変嬉しく思います。
また、昇龍祭太鼓様主宰の公演「琉球の踊ぃ(うどぅぃ)」が4月に旭川で開催されるとのこと、とても喜ばしく思います。
沖縄芸能の魅力をこの北の地にて感じられる舞台を、社員一同心待ちにしております。
昇龍祭太鼓様の今後ますますのご活躍をお祈りしております。