神奈川県の中村様の大漁旗


神奈川県中村様の大漁旗の写真
昨年末に大漁旗を作っていただいた中村です。
写真をお送りするお約束をしながら、年明け早々出張が重なり、忙しさにかまけて、ご連絡が遅くなり大変申し訳ありませんでした。
また、御社より年賀状までいただいておりまして、誠にありがとうございました。
さて、大漁旗は、大晦日の日に無事兄の手に渡りました。
私の実家は神奈川県小田原市にありまして、普段は、両親2人で静かに暮らしております。
写真に写っている年寄り2人が父母です。父は82歳になりましたが、いまだ現役の開業医です。
私(後列の青いしまのシャツ)は男3人兄弟の真ん中で、弟は小田原の近くで歯科医を開業しています(右端で肩を組んでいるのが弟夫婦)。
真ん中(なかむら丸の「な」の上)にいるのが主人公の兄夫婦で、その右の女の子2人は兄の娘、赤ちゃんは兄の初孫です。 そして、左端の男女が兄の長男夫婦(赤ちゃんの親)です。
ご覧のとおり、大晦日には夕方から、中村一家全員集合で楽しく飲んで盛り上がっていたのですが、私は用事がありちょっと遅れて参加しました。
到着したときには、全員出来上がっていて、とても入り込めるような状況ではなかったのですが、作っていただいた大漁旗を兄に贈呈したのを機に、私が一番のヒーローに躍り出ました。
それまで、べろべろに酔っていた兄は勿論のこと、全員、立派な大漁旗を見るなり酔いを醒まし、狂喜乱舞。
この写真撮影となった次第です。
兄は本当に喜んでくれ、「この大漁旗を待合室に飾るんだ」と言っていましたが・・・今度見に行ってまたご報告いたします。
最高に楽しい大晦日の宴でした。お蔭様で最高のプレゼントが出来ました。
どうもありがとうございました。
ご報告が遅くなってしまったこと、お詫び申し上げます。
神奈川県 中村 様より

【こちらの大漁旗の仕様について】
こちらの大漁旗は、縦100cm×150cmのシャークスキン(綿生地)で作成しています。