会社概要【水野染工場】

旗・半纏・暖簾・幟のオーダー製作|水野染工場

経営理念

真心と感謝を染めて 共に感動 そして挑戦!
1.新しい日本の文化と「美」を目指す。
2.日本の「心」を楽しむための情報として「商品」を提供する。
3.季節や行事、古来の伝統や習慣を大切にしながら、常に「新しい提案」を行う。
4.豊かな「自然」と「環境」を大切にする心と技をみがく。
5.染の技を通じて、個性豊かな表現や「自分らしさ」の具体化を提案する。
お客様には素直な心で感謝を持ち、感動を与える染物をつくり、また自らも感動できる作品をつくるため、情熱を持って創造力・行動力・忍耐力を磨き、伝統文化である「印染」の素晴らしさを人々に伝えます。
「明るく・元気に・前向きな、一流専門家として、お客様と共に成長・発展し、共に幸せになり、共に社会に貢献します。
会社写真
一.心に安らぎと感動を与える
一.小さな事からNo1を目指す
一.心豊かな、社会・家庭・会社
一.不断の研究と努力を忘れないこと
ビジョン 日本の心 伝統を育み 後世に伝える。
使命 目的 地域社会、そして人の役に立つ。
社是 社訓 よい環境 よい人間 よい技術
人事理念 人が輝き共に成長できる経営
経営目標 創業200年を目指し、「ありがとう」と言われる会社・人材
行事 しきたり 良い習慣を一つでも多く身につける努力、上司、先輩は伝統文化を重んじ部下の模範となり、部下は、目上や先輩を敬い日々学ぶことを忘れない。
社風 実践活動 全てのものから素直に学び、すぐやる習慣を実践する
水野染工場社長画像
御挨拶
私達をとりまく生活環境は、時代の推移、産業構造の変化に伴い、 大きく変貌しています。
当社は明治40年の創業以来、益々高度化、多様化する社会環境の中で、「伝統は革新の連続である」という言葉通り100余年の経験と実績をもとに、お客様のご要望を積極的に取り入れて、その貴重なご意見と情報をもとに、研究・改善・開発に社員一人一人の持てる能力を最大限 に発揮して、常にお客様の求める製品を必要な時期に、ご希望に添った価格でご利用頂けます様、全社員力を合わせて努力を続けてまいりました。
それと共に、暖簾(のれん)に安住することなく、今後も皆様の多様なご要望にお応え出来ますようにさらに体制を整え、豊かな社会・地域創りに私達の事業を通じてお役に立てますよう、 さらに努力を続けていく所存でございます。
何卒ご理解を賜り、より一層のご愛顧、お引き立てのほど、お願い申し上げます。
代表取締役  水野 弘敏

会社概要

会社名 株式会社 水野染工場
郵便番号 070-0010
所在地 北海道旭川市大雪通3丁目488番地26   ※国道39号線沿い(旭川から層雲峡へ向かう道です)
電話番号 0166-29-0000(代)、0166-23-3745
FAX番号 0166-26-7422
創業 1907年(明治40年)
法人化 1989年(平成元年)
資本金 2,500万円
役員
代表取締役社長  水野 弘敏(4代目)
専務取締役  美馬 雅則
従業員数
35名
社員写真
社員一同、お客様と共に感動できるよう、お客様が満足する「印染」製品をお作りします。

プライバシーポリシー

私共「株式会社 水野染工場」(以下「当店」と言います)では、お客様に当店をご利用して頂く際に、お客様の氏名、住所、電話番号、E-mailアドレスなどお取引やご連絡に必要な情報(以下「個人情報」と言います)を開示していただきます。
このプライバシーポリシーは、お客様に開示いただいた個人情報の取扱いに関するお客様と当店との間のお約束です。
【個人情報の利用目的】
当店は個人情報を以下の目的で利用させていただきます。
・お客様への商品の発送および代金の請求
・ご注文内容や配送方法などの確認
・当店が行うキャンペーンや商品・サービスのご案内
・お客様からのご要望やお問い合わせへの回答
・このほかお客様サービスの向上・改善のためにご利用履歴を利用致します。
【個人情報の管理】
・従業員からは個人情報の取扱を適正に行う旨の誓約書を取得します。
・個人情報の利用を業務上必要な社員だけに制限し、システムに保存されている個人情報についてはアカウントとパスワードでアクセス権限管理を実施します。
・上記のアカウントとパスワードおよび個人情報が含まれるすべての媒体は、漏えい・滅失のないよう厳重に管理します。
【個人情報の開示】
当店は、お客様の同意がない限り個人情報を第三者に開示することはありません。
ただし、以下の事例に該当する場合はその限りではありません。
・法令に基づき裁判所や警察等の公的機関から要請があった場合
・法令に特別の規定がある場合
・お客様や第三者の生命・身体・財産を損なうおそれがあり、本人の同意を得ることができない場合
・法令や当店のご利用規約・注意事項に反する行動から、当店の権利、財産またはサービスを保護または防禦する必要があり、本人の同意を得ることができない場合
会社沿革
1907年(明治40年)
明治~大正
水野竹治郎が旭川市3条9丁目にて創業
最近、明治40年製の地図に3条9丁目に会社が掲載されているのを発見!
北海道に来る前に富山で紺屋(染屋)を営んでいましたが、これまた不明!誰かご存知の方いませんか?
※左画像は、明治~大正時代のお店です。
1923年(大正12年)
昭和10年頃
2代目水野久造が代表就任
※左画像は、昭和10年頃のお店です。(上常盤町)
1943年(昭和18年) 旭川市3条14丁目に新築移転
1959年(昭和34年)
昭和30年頃
3代目水野篤司が代表就任
※左画像は、昭和30年頃のお店です。(旭川3条14丁目)
1989年(平成元年) 法人化、資本金500万
1990年(平成2年)
旭川市大雪通3丁目新築移転
増資、資本金1,000万
1997年(平成9年) 4代目水野弘敏が社長就任
1999年(平成11年)
第2工場増設
増資、資本金2,500万
2004年(平成16年) 新たなる飛躍を目指し「染の安坊(浅草)」を創業
製造設備等
工場敷地 300坪
第1工場 120坪(平成2年完成)
第2工場 130坪(平成11年完成)
第3工場 (平成24年設立)
第4工場 (平成24年設立)
染色機材
捺染台=10m×2台、7m×1台、4m×1台、3m×2台
捺染台(熱台)=15m×2台
蒸し釜=1基
ダイレクト昇華染色機×1台
昇華転写機×1台
両面昇華転写機×1台
ナッセンジャー(コニカミノルタ製)×2台
洗濯機材
全自動洗濯機(容量30kg)1台、洗濯機(容量45kg)2台
水槽=縦180cm×横270cm×高さ75cm(5つに仕切られています。)
乾燥機材 カレンダーロール(アイロンのお化けみたいな機械です。)
その他 ボイラー2基、蒸し釜2基、脱水機1台、カッティングプロッター2台、転写紙プリンター4台etc

更新情報

2017/08/16
お盆休み期間中にお問合せいただいたメール・FAXに関するご返答と生地サンプルの発送は、本日(8月16日)より順次ご対応致します。
2017/08/09
誠に勝手ではございますが、8月11日(金)~8月15日(火)までお休みを頂いております。
お休み期間中にお問合せ頂いたメール・FAXに関するご返答は、8月16日(水)に順次ご案内致します。
どうぞよろしくお願い申し上げます。
お客様の声

お客様からいただいたお写真を掲載しております。

  • 水野染工場Yahoo!ブログ『印染のいろは』
  • 水野染工場Googleブログ『染物語瓦版』
  • 水野染工場Twitter
  • 水野染工場Google+