暖簾・日除け暖簾の

お問合せ手順

<初めての方へ>

お問合せからご注文、発送までの流れをご説明。お気軽にお問合せください。

生地サンプル

無料送付サービス

<暖簾・日除け暖簾用>

Noren

ホーム » 暖簾(のれん)・日除け暖簾

お店の「顔」をオーダーメイドでお誂え

ご希望の寸法や仕立て方、3000色以上の色合わせが可能です。設置場所などに合った生地や染色方法もご提案致します。内暖簾、楽屋のれん、無地暖簾、水引暖簾などもオーダー可能です。

  • 暖簾

    書体、屋号、色などお客様のこだわりを染め上げます。設置する入り口に合わせた寸法で仕立てます。

  • 日除け暖簾

    ご希望のデザイン、サイズに合わせて製作します。 専用のおもり石もご用意しております。

  • 無地暖簾

    文字や柄が入らない暖簾です。ご希望の色、生地、サイズをお申し付けください。

  • 水引暖簾

    割れていない横幕状の暖簾です。綿生地、化繊生地での製作が可能です。

  • 大漁旗柄暖簾

    当社オリジナル大漁旗柄デザインに店名や個人名をお入れして製作します。数種類のデザインをご用意しております。生地は綿生地または化繊生地をお選びいただけます。

日本の心を創業明治40年の伝統と技で染め上げます

お店の顔であると同時に、日本の心でもある暖簾(のれん)を職人が丹精込めて製作します。綿生地に刷毛で染色する引染で染色した暖簾は、奥深い風合いと日本らしい雰囲気を表現します。使い続ける内に色褪せてくると本染め独特の趣(おもむき)のある表情になり、品の良い店先を演出します。耐光性を重視する場合は、化繊生地での製作をお勧めします。綿生地で製作した暖簾よりも長持ちします。(当社比)この他にも暖簾のデザイン、設置場所、納期、ご予算などによって生地と染色方法をご提案致します。

「本染めの暖簾について」

引染と呼ばれる伝統的な本染技法によって染め上げた上質な暖簾や日除けのれんを是非ご堪能してください。糊置き、染色、洗濯、縫製などの工程を職人が丁寧に進めて行き、1枚の暖簾を製作します。製作工程をご紹介しておりますので、是非ご観覧ください。

合わせて知りたい 暖簾・日除け暖簾の疑問・情報

■暖簾、日除け暖簾の設置場所について
暖簾や日除け暖簾を掛ける場所について、「日当たりの良い場所」、「雨風が強く当たる場所」などの情報をお気軽にご相談ください。お申し付け頂いた情報を考慮して、設置場所の環境に適した染色方法や生地などをご提案させて頂きます。

■防炎加工について
弊社は、防炎処理業者です。暖簾、日除け暖簾の製作時に屋内用防炎加工を承ります。(別途料金)
※一度洗濯しますと防炎加工は落ちてしまいます。

■暖簾用の竹竿やスチール棒について
暖簾用竹竿は、2mまでの竹をご用意しております。2mまででしたらご希望の長さに合わせてお切りします。 スチール棒は、自然の竹を表現したスチールパイプ「和風のれん棒」です。半間用(1.2m)、1間用(2m)、1.5間用(3m)があります。

ご不明な点がございましたら、お気軽にお問合せください。

デザイン、生地、染め方、仕立て方など様々な専門用語が飛び交います。弊社がこれまで培った経験・伝統を基にご説明させて頂きます。

Information