半纏・法被の

お問合せ手順

<初めての方へ>

お問合せからご注文、発送までの流れをご説明。お気軽にお問合せください。

生地サンプル

無料送付サービス

<半纏・法被用>

営業日・休日について

営業時間 9:00~18:00

営業日カレンダー

※受注・お問い合わせメール、FAXなどの受付は年中無休ですが、当社からの受注確認、ご返答メール、FAXは営業時間帯でのご対応となります。ご了承下さい。

半纏・法被の衿替え

ホーム » 半纏・法被 » 半纏・法被の衿替え
半纏・法被の衿替え承ります

衿替えについて

半纏・法被「衿替え」
現在ご使用している半纏・法被の衿を、ご希望の紋や文字を入れて染めたものと付け替えます。
現在ご使用中の半纏・法被を拝見させていただき、最適な生地と染色方法をご提案致します。
弊社では、本染め顔料分散昇華染めなど様々な染色方法にて製作しております。
  • 現在使用している半纏の衿に文字を入れたい。
  • 会の名前、お店の名前が変わったので、現在使用している半纏の衿文字を変えたい。
  • 衿の色を身頃の色に合わせたい。

など、現在ご使用中の半纏・法被の衿替えをお考えの場合は衿替え専用お問合せフォームよりお気軽にお問い合わせ下さい。
お見積、校正デザインなど無料にてお客様にご案内いたします。

衿替え:よくある質問

何枚からご注文できますか?

1枚から承ります。

  • ※6月~8月末までの繁忙期において、1枚~3枚までの製作はご遠慮いただく場合がございます。予めご了承下さい。

長年使用していた風合いを生かしたいのですが、同じような色合いにできますか?

現状の半纏・法被を確認させていただいた上で、お客様のご要望をできるかぎり実現いたします。

反応染め、藍染などにて半纏・法被のオーダーメイドをご希望の方はこちらよりお問合せ下さい。

デザイン、枚数について

ご希望の衿の色、文字・ロゴ入れ内容などの情報をお申し付けください。

■衿の色について

「現状の衿の色に合わせる」、「黒にする」、「現状の身頃の色に合わせる」など、ご要望をお申し付けください。

  • ※現在お使いの半纏・法被の色に合わせる場合は、実物を拝見してから色合わせ致します。
  • ※現在お使いの半纏・法被とは異なった色の衿をご希望の場合は、ご希望の色をお申し付けください。

■色の指定について、以下の方法で、色指定をお申し付けください。(現在ご使用中の半纏・法被に色を合わせない場合。)

  • ・DIC、全染研、弊社色見本帳などの番号を指定する。(弊社色見本帳での色指定をご希望の場合は、無料で送付致します。)
  • ・お客様のお手元にあるイメージに合った色見本の現物(布、雑誌、色紙など)で指定する。(色見本の現物弊社まで郵送してくだい。)
  • ※紙への印刷物とは違い「染物」なので、質感や染色条件等により多少の違いが生じる場合がございます。予めご了承ください。
  • ※パソコン表示上での色のご指定は、パソコン・モニタの機種・設定によって色の見え方が変わってきます。予めご了承ください。

■衿にお入れする文字、紋、ロゴについて

文字内容、書体、色などをお申し付けください。

  • ※お問合せフォームに、半纏・法被の衿に良く使用される書体やデザインのサンプルをご用意しております。ご参照ください。
  • ※お問合せフォームに、ファイルを添付できる機能がついています。

デザイン内容やロゴなどに関するスケッチ、画像、イラストレーターなどのデータをお持ちの場合は、添付してください。

よく使用される書体
(一例です)

  • 籠文字

    籠文字

  • 江戸文字

    江戸文字

  • 寄席文字

    寄席文字

  • 楷書体

    楷書体

文字のデザイン
(一例です)

  • 影文字

    影(かげ)
    衿の色と同色にして、白フチを付けた文字
    (例)衿色が黒の場合

  • 日向文字

    日向(ひなた)
    白抜き文字
    (例)衿色が黒の場合

■枚数について

1枚からオーダーメイド可能です。

  • ※6月~8月末までの繁忙期において、1枚~3枚までの製作はご遠慮いただく場合がございます。予めご了承下さい。

■価格について

枚数、デザイン内容によって1枚単価が変動致します。
ご予算に上限がございます場合は、ご相談下さい。

■納期について

デザイン内容や枚数、繁忙期によって納期は変わりますので、お問合せ時にご希望の納期をお申し付けください。
目安としては、デザイン決定から納品までに7日間~14日間(弊社稼働日)が目安となります。
短納期をご希望の場合は、ご相談下さい。

生地について

現在ご使用中の半纏・法被の生地が判る場合は、生地名をご入力下さい。

  • ※現在ご使用中の半纏・法被の生地について判断がつかない場合は、お手数ですが弊社までお送り頂けると幸いです。
  • ※弊社にてご使用生地を確認の上、詳細なお見積りをご案内致します。

衿替え希望の半纏・法被を弊社までご郵送下さい。

現在ご使用中の半纏・法被を弊社までお送りいただいた後に、染色、取り換え作業に入ります。

【郵送先】〒070-0010 北海道旭川市大雪通り3丁目488-26 株式会社水野染工場
【電話】0166-29-0000

  • ※「半纏・法被の衿替え希望」と明記して下さい。
  • ※送料はお客様ご負担となります。予めご了承下さい。
  • ※お送りいただいた半纏・法被の色に合わせる場合、色合い、風合いなど多少の誤差が生じる場合がございます。
    その場合は弊社から色試験・色サンプルなどをお客様へお送りし、ご確認していただきます。

お気軽にお問合せください。

半纏・法被の衿替えに関するお問合せ、お見積りは、衿替え専用お問合せフォームよりお問合せください。
お問合せメール確認後、当日または翌営業日中に弊社担当者からお客様へ、お見積り、校正デザインなどを無料でご案内致します。

ご不明な点がございましたら、お気軽にお問合せください。

デザイン、生地、染め方、仕立て方など様々な専門用語が飛び交います。弊社がこれまで培った経験・伝統を基にご説明させて頂きます。

半纏・法被・よさこい衣装のオーダーメイド承ります

半纏、法被、よさこい衣装などの祭り衣装をオーダーメイド致します。
職人が一点一点丁寧に綿生地を染色する「本染め」や、軽量で動きやすくシワになり難いポリエステル生地に吹付で染色する「分散昇華染め」など、様々な染色技法を駆使して、お客様の要望に合った半纏、法被、よさこい衣装をお作りします。
お気軽にお問合せください。

半纏と法被の違いと表記について

歴史的な観点から諸説が色々ありますが、江戸時代末期から区別がなくなっているというのが有力な説で、現在の一般的な見解では、「法被=印半纏」のようです。詳しくはこちらをご参照ください。>> 半纏と法被の違いについて

弊社では、基本的に半纏と法被を同じものとしてご案内しております。制作事例での表記につきましては、お客様から頂戴したコメントで使用されている言い方や、お問合せ時、製作時に使用している言い方で記載しております。予めご了承ください。

祭り用品通販、和装オーダー製作販売

手拭いのオーダーメイド通販を承ります

手拭いのオリジナルオーダーメイドを30枚から承ります。校正デザイン、生地見本を無料でご案内致します。

営業日・休日について

営業時間 9:00~18:00

営業日カレンダー

※受注・お問い合わせメール、FAXなどの受付は年中無休ですが、当社からの受注確認、ご返答メール、FAXは営業時間帯でのご対応となります。ご了承下さい。

Information