半纏・法被の

お問合せ手順

<初めての方へ>

お問合せからご注文、発送までの流れをご説明。お気軽にお問合せください。

生地サンプル

無料送付サービス

<半纏・法被用>

営業日・休日について

営業時間 9:00~18:00

営業日カレンダー

※受注・お問い合わせメール、FAXなどの受付は年中無休ですが、当社からの受注確認、ご返答メール、FAXは営業時間帯でのご対応となります。ご了承下さい。

半纏・法被

ホーム » 半纏・法被 » 色にこだわった半纏・法被
3000色以上の色合わせが可能です。

色にこだわった半纏・法被のお問合せ・お見積りフォーム

会社のイメージカラーで半纏を作りたい!チームのイメージカラーで法被を作りたい!など、色にこだわった半纏・法被をお作りします。
下記の入力フォームをご記入の上、送信ボタンを押してください。
お問い合わせメール確認後、当日または翌営業日中に弊社担当者からお客様へご連絡いたします。
文字・デザイン内容・イメージをお知らせいただけましたら、無料校正デザインをご案内いたします。

(株)水野染工場のお問合せフォームは、SSL暗号化通信に対応しております。
お名前、ご住所、メールアドレスなどのお客様の大切な情報は暗号化して送信されます。
第三者から解読できないようになっておりますので、安心してお問合せください。


1.半纏・法被の色についてご入力下さい。

■半纏・法被の色指定の方法をお選び下さい。
下部色見本から選ぶ

  • 下部「色見本」からご希望の色をお選び下さい。
色見本を郵送して欲しい

  • 必ず送り先の住所、お電話番号をお申し付け下さい。
  • ※お申し込み確認後、お届けまでに3日~4日間かかります。
会社・チームのイメージカラーに合わせたい

  • 「DICカラー」や「全染研カラー」などの番号にてお申し付けいただくか、色見本となる色紙や布などを弊社に郵送して下さい。3000色以上の色レシピから色合わせいたします。
  • ※ご希望の色になるべく近い色になるようお客様と充分な打ち合わせをさせていただきますが、紙への印刷物とは違い「染物」なので染色条件等により多少の違いが生じる場合がございます。予めご了承ください。
■色見本  (上部選択肢でaをお選びの場合はご希望の色をお選び下さい。)
  • 亜麻色

    (あまいろ)
  • 桃色

    (ももいろ)
  • 萩色

    (はぎいろ)
  • 緋色

    (ひいろ)
  • 赤

    (あか)
  • 蘇芳色

    (すおういろ)
  • 蒲公英色

    (たんぽぽいろ)
  • 黄色

    (きいろ)
  • 蜜柑色

    (みかんいろ)
  • 橙色

    (だいだいいろ)
  • 朱色

    (しゅいろ)
  • 金赤

    (きんあか)
  • 若苗色

    (わかなえいろ)
  • 抹茶色

    (まっちゃいろ)
  • 草色

    (くさいろ)
  • 苔色

    (こけいろ)
  • 焙茶色

    (ほうじちゃいろ)
  • 鶯茶

    (うぐいすちゃ)
  • 千草色

    (ちぐさいろ)
  • 花色

    (はないろ)
  • 青緑色

    (あおみどりいろ)
  • 緑色

    (みどりいろ)
  • 深緑色

    (ふかみどりいろ)
  • 暗緑色

    (あんりょくしょく)
  • 空色

    (そらいろ)
  • 水色

    (みずいろ)
  • 露草色

    (つゆくさいろ)
  • 青

    (あお)
  • 紺色

    (こんいろ)
  • 深海

    (しんかい)
  • 紺碧

    (こんぺき)
  • 藍色

    (あいいろ)
  • 群青色

    (ぐんじょういろ)
  • 瑠璃色

    (るりいろ)
  • 瑠璃紺

    (るりこん)
  • 濃紺

    (のうこん)
  • 青藤色

    (あおふじいろ)
  • 桔梗色

    (ききょういろ)
  • 花紫

    (はなむらさき)
  • 濃藍色

    (こいあいいろ)
  • 藍鉄色

    (あいてついろ)
  • 鉄紺

    (てつこん)
  • 藤色

    (ふじいろ)
  • 本紫

    (ほんむらさき)
  • 菫色

    (すみれいろ)
  • 茄子紺

    (なすこん)
  • 江戸紫

    (えどむらさき)
  • 深紫

    (ふかむらさき)
  • 瑚白色

    (こはくいろ)
  • 煉瓦色

    (れんがいろ)
  • 海老茶

    (えびちゃ)
  • 桑の実色

    (くわのみいろ)
  • 葡萄酒色

    (ぶどうしゅいろ)
  • 濃紫

    (こむらさき)
  • 油色

    (あぶらいろ)
  • 駱駝色

    (らくだいろ)
  • 柿茶

    (かきちゃ)
  • 赤茶

    (あかちゃ)
  • 栗色

    (くりいろ)
  • 焦茶

    (こげちゃ)
  • 茶鼠

    (ちゃねず)
  • 紅灰色

    (べにはいいろ)
  • 銀色

    (ぎんいろ)
  • 紺鼠

    (こんねず)
  • 灰緑色

    (はいみどりいろ)
  • 鉛色

    (なまりいろ)
  • 象牙色

    (ぞうげいろ)
  • 灰色

    (はいいろ)
  • 銀鼠

    (ぎんねず)
  • 利休鼠

    (りきゅうねず)
  • 黒橡

    (くろつるばみ)
  • 黒

    (くろ)
  • ※パソコン・モニタの機種・設定によって色の見え方が変わってきますことをご了承下さい。
  • ※上記色見本にご希望の色が無い場合は「DICカラー」や「全染研カラー」などの番号にてお申し付けいただくか、色見本となる色紙や布などを弊社に郵送して下さい。3000色以上の色レシピから色合わせいたします。

2.デザインについてご入力下さい。

半纏・法被の背紋について
■背紋に入れる文字・紋の内容をご記入下さい。

■背紋に文字を入れる場合の書体をお選び下さい。
  • 背紋の文字:籠文字
  • 背紋の文字:寄席文字
  • 背紋の文字:江戸勘亭流文字
  • 背紋の文字:楷書体
  • 背紋の文字:ゴシック体
■背紋に紋やお店のロゴなどを入れる場合は、ご希望の背紋に関するスケッチ、画像、イラストレーターなどのデータを添付して下さい。
ご希望の柄に関する添付ファイル
  • ※データファイルの容量が5MB以上の場合はお手数ですがmizuno@hanten.jp宛に別途ファイル添付メールをお送りください。
  • ※メール送信できない程の大容量データファイルの場合は、宅ファイル便などのファイル転送サービスをご利用ください。
  • ※写真、印刷物、手書きなどのアナログデータの場合は、FAXまたは郵送でお送り下さい。
■背紋の色をお選び下さい。
  • ・・・日向文字(例.半纏本体の色が紺の場合)
  • ・・・影文字(例.半纏本体の色が紺の場合)
  • ・・・色指定の文字(例.半纏本体の色が紺、背紋が赤茶、白フチありの場合)

半纏本体と違う色をご希望の場合は、色名をご入力下さい。

■衿(えり)についてご入力・ご選択下さい。
半纏・法被の衿文字
■衿の色をお選び下さい。

  • ※身頃(地色・半纏本体)の色と衿の色が同じ場合。
    衿色:身頃と同じ(例.半纏本体の色が赤の場合)
■衿(上前)に入れる文字の内容をご記入下さい。(図参照)

■衿(下前)に入れる文字の内容をご記入下さい。(図参照)

■衿文字の書体をお選び下さい。

■衿文字の色をお選び下さい。
  • ・・・日向文字(白抜き)(例.衿の色が紺の場合)
  • ・・・影文字(例.衿の色が紺の場合)
  • ・・・色指定の文字(例.衿の色が紺、背紋が赤茶、白フチありの場合)

衿と違う色をご希望の場合は、色名をご入力下さい。

3.ご希望の生地をお選び下さい。

  • 鮫肌調の織が特徴的な生地です。
    程好い厚みと、柔らかい風合いがあります。
    お求め易い価格で品質の良いお勧め生地です。

  • 横織の生地目が特徴的な生地です。
    シャークスキンと同じ糸で織っていますが、シャークスキンより若干薄くなります。

  • ザックリした感じの少し厚手の生地です。
    シャンタンと丸紡24貫の中間程の厚さです。

  • 太糸を横方向一直線に入れた生地です。
    比較的薄地で夏場に涼しい生地として人気です。

  • 太さが一定でない糸を織り込んだ紬生地です。
    比較的厚みのある生地です。

  • 太い糸を密に織った丈夫な生地です。
    比較的厚みのある生地です。

  • 小巾の厚手生地です。
    印半纏生地と言われるほどの高級半纏生地です。

  • 小巾の厚手生地です。
    所々に太い糸を入れた高級厚手生地です。

  • 黒糸と白糸を交互に織った厚手生地です。
    一本刺子、一重刺子、白刺子もございます。

■上記以外の生地をご希望の場合は、生地名をご入力下さい

■無料生地サンプルをご希望の場合は、お申し付け下さい。

  • ※生地サンプルは、メール確認後3~4日後にクロネコDM便にてお届けいたします。
  • ※刺子の生地サンプルをご希望の場合は、下記「ご連絡・ご要望・備考欄」欄より「刺子サンプル希望」とお申し付け下さい。

4.ご希望サイズの枚数をご入力下さい。

  • ※1枚からオーダーメイドを承ります。枚数が確定していない場合は、大凡の枚数をご入力ください。
  • ※枚数によって単価が変わります。基本的に枚数が多いほど単価は下がります。(5枚以上からグッと単価が下がります。)
  • ※刺子をご希望の場合、基本的に枚数による単価の変動はございません。予めご了承ください。
  • ※様々な枚数のお見積りをご希望の場合は、下記備考欄よりお申し付けください。(例・・・10~50までの見積希望etc)
  • ※基本サイズ以外をご希望の場合は「特寸」に枚数とサイズをご入力下さい。
  • 大人(男性)

    (身丈80cm × 身巾66cm)
  • 大人(女性)

    (身丈75cm × 身巾66cm)
  • 子供(大:140~150cm)

    (身丈75cm × 身巾54cm)
  • 子供(中:130~140cm)

    (身丈65cm × 身巾52cm)
  • 子供(小:120~130cm)

    (身丈55cm × 身巾39cm)
  • 特寸1

    (身丈 cm × 身巾 cm)

  • 特寸2

    (身丈 cm × 身巾 cm)

  • 特寸3

    (身丈 cm × 身巾 cm)

5.仕立てについて

  • 肩裏
    半纏・法被の肩裏
    • ※肩裏はオプションとなります。
      (1枚150円)
  • 袖口裏
    半纏・法被の袖口裏
    • ■袖口裏は、ソロバン柄(茶)仕様が標準仕様になります。(画像)
    • ※袖口裏に、ソロバン柄(茶)以外をご希望の場合は下記備考欄よりお申し付け下さい。

オリジナル柄の肩裏、袖口裏を染色してお取り付けすることも可能です。(オプション価格:別途見積)
ご希望の場合は、下記備考欄よりお申し付け下さい。

6.腰柄について

■腰柄をお入れする場合は、オプションになります。
  • ・弊社でご用意しております腰柄(下記7種類)をお入れする場合は、1枚単価、最大1,100円(税込)です。枚数が多いほど単価は下がります。
  • ※以下7種類以外の腰柄をご希望の場合は、デザイン内容に関する情報を添付して下さい。別途お見積りとなります。
腰柄について
  • 半纏・法被腰柄-吉原
  • 半纏・法被腰柄-レンガ
  • 半纏・法被腰柄-二引き
  • 半纏・法被腰柄-御所車
  • 半纏・法被腰柄-波-1
  • 半纏・法被腰柄-波-2
  • 半纏・法被腰柄-桜吹雪

■ご希望の腰柄に関するスケッチ、画像、イラストレーターなどのデータを以下より添付して下さい。
腰柄に関する添付ファイル
  • ※データファイルの容量が5MB以上の場合はお手数ですがmizuno@hanten.jp宛に別途ファイル添付メールをお送りください。
  • ※メール送信できない程の大容量データファイルの場合は、宅ファイル便などのファイル転送サービスをご利用ください。
  • ※写真、印刷物、手書きなどのアナログデータの場合は、FAXまたは郵送でお送り下さい。

■お客様情報をご入力下さい。

お客様氏名 ※必須
お客様氏名のふりがな
会社名・法人名・団体名
メールアドレス ※必須
電話番号 ※必須
FAX番号
郵便番号
※ハイフン無しの半角数字7桁で入力してください
ご住所


ご連絡方法 ※複数選択可能
ご希望納期
ご連絡・ご要望・備考欄

※帯は別売となっております。帯をご希望の場合は、お申し付け下さい。

上記の内容でよろしければ「送信する」ボタンを押して下さい。

メール確認後、当日または翌営業日中に
当社より校正画とお見積り等をご連絡差し上げます。
今しばらくお待ちください。
どうぞよろしくお願い申し上げます。

【Yahooメール、Gmailなどのフリーメールをご利用のお客様へ】

弊社からの返信メールが、迷惑メールフォルダに直接入ってしまう場合がございますので、迷惑メールフォルダ内のご確認もよろしくお願いします。

ご不明な点がございましたら、お気軽にお問合せください。

デザイン、生地、染め方、仕立て方など様々な専門用語が飛び交います。弊社がこれまで培った経験・伝統を基にご説明させて頂きます。

半纏・法被・よさこい衣装のオーダーメイド承ります

半纏、法被、よさこい衣装などの祭り衣装をオーダーメイド致します。
職人が一点一点丁寧に綿生地を染色する「本染め」や、軽量で動きやすくシワになり難いポリエステル生地に吹付で染色する「分散昇華染め」など、様々な染色技法を駆使して、お客様の要望に合った半纏、法被、よさこい衣装をお作りします。
お気軽にお問合せください。

半纏と法被の違いと表記について

歴史的な観点から諸説が色々ありますが、江戸時代末期から区別がなくなっているというのが有力な説で、現在の一般的な見解では、「法被=印半纏」のようです。詳しくはこちらをご参照ください。>> 半纏と法被の違いについて

弊社では、基本的に半纏と法被を同じものとしてご案内しております。制作事例での表記につきましては、お客様から頂戴したコメントで使用されている言い方や、お問合せ時、製作時に使用している言い方で記載しております。予めご了承ください。

祭り用品通販、和装オーダー製作販売

手拭いのオーダーメイド通販を承ります

手拭いのオリジナルオーダーメイドを30枚から承ります。校正デザイン、生地見本を無料でご案内致します。

営業日・休日について

営業時間 9:00~18:00

営業日カレンダー

※受注・お問い合わせメール、FAXなどの受付は年中無休ですが、当社からの受注確認、ご返答メール、FAXは営業時間帯でのご対応となります。ご了承下さい。

Information