旗・幕の撥水加工について【水野染工場】

旗・幕の撥水加工について
当社では、旗や幕を製作する際に、ご希望のお客様には撥水加工を施して製作致します。
撥水加工を施した旗や幕は、表面で水分をはじくので、雨による劣化を軽減できます。
また、振り旗に撥水加工を施せば、雨による吸水を軽減できるので、雨の日でも重たくならずに済みます。
撥水加工をご希望の場合は、お問合せ時にお気軽にお申し付け下さい。
※撥水加工は、オプション価格となります。旗・幕の大きさによって価格が変わります。
■撥水加工の事例画像をご参照ください。
撥水加工の画像-2
撥水加工を施した印染製品に水を掛けた状態

左画像のように、水をはじきます。

ご使用の際は、以下についてご注意ください。

※強く擦ると、撥水効果が弱まります。特に水分を含んだ布で擦らないでください。

※表面に水分が付いている場合は、傾けて流し落としてください。

※表面に付いた水分を、布やティッシュで拭き取る場合は擦らずに、叩く感じで取ってください。

※当社で施している撥水加工は、永遠に効果があるものではありません。使用環境、使用頻度、扱い方によって、効果は薄れていき、いずれは無くなります。予めご了承下さい。

撥水加工の再加工も承ります。(別途見積)

お気軽にご相談下さい。

更新情報