旗の製造販売【水野染工場】旗のサイズ(寸法)について

旗のサイズ(寸法)について
旗の基本サイズ
旗のサイズ(寸法)
※上記以外のサイズでもご対応させていただきます。
※各種旗のサイズ、寸法についてはこちらをご参照下さい。>>各種旗サイズ、寸法について
※生地によっては、ご希望の大きさによってハギ合わせが生じます。>>ハギ合わせのご説明はこちら
ハギ合わせについて
生地の種類とご希望サイズの組み合わせによって、2枚以上の生地をハギ合わせ(縫い合わせ)してお仕立て致します。
参考画像
【綿生地・引染(本染)の場合】
綿生地・本染の場合
【テトロンツイル・分散昇華染(完全片面染)の場合】
テトロンツイル・分散昇華染の場合
裏通りについて
使用する生地や染め方により、染色の裏通り状況が変わります。ご参考下さいませ。
綿生地・引染(本染)
伝統技法で染め上げます。
綿生地の裏通り見本
当社では、昔ながらの綿生地をお薦めしています。
伝統技法の引染(本染)で染め上げます。
色の発色が良く、裏側の色通りは、どの生地でもほぼ100%です。
染職人が1枚1枚丁寧に刷毛で独特の仕上がりに染め上げていきますので、是非その風合いをお楽しみ下さい。
テトロントロピカル・分散昇華染
裏通りは70%程度です。
テトロントロピカルの裏通り見本
最近では、旗の用途や染技術の向上により、ポリエステルでも製作されるようになりました。
テトロントロピカルは、ポリエステル生地でも軽量な部類です。
表面と比較して、裏側の色通りは70%程度です。
テトロンツイル・分散昇華染(片面)
壁掛け用の旗にお勧めです。
テトロントロピカルの裏通り見本
テトロンツイルは、程よい厚味で丈夫なポリエステル生地です。
発色が良く、耐光性の高い化繊生地です。
フェンスや壁に括り付ける旗用の生地として人気があります。
片面染めの場合、表面と比較して、裏側の色通りは僅かです。
テトロンツイル・分散昇華染(両面)
化繊生地の両面染めです。
テトロントロピカルの裏通り見本
テトロンツイルを両面染する技法を用いると、色の裏通りがほぼ100%になります。通常、裏面は他の染色方法と同様に鏡文字、反転したデザインとなります。
特殊な技法のため、片面染よりも製作にお時間をいただきます。
お値段も割高になります。
1辺が400cm以上のサイズは制作不可です。
※デザイン内容により、製作可能サイズが1辺300cmまでとなる場合がございます。
テトロンポンジ・分散昇華染
裏通りは90%以上です。
テトロントロピカルの裏通り見本
テトロントポンジは、薄くて軽量なポリエステル生地です。
大きなサイズの振り旗やよさこい旗に人気の生地です。
表面と比較して、裏側の色通りは90%以上です。
旗のサイズ(寸法)について
ハトメは、白レザーと金色レザーをご用意しております。基本的に応援旗、応援幕、横断幕、懸垂幕には白のハトメが付きます。
ハトメ(白)
【白】
ハトメ(金色)
【金色】

更新情報