大漁旗によく使用する生地についてご紹介します

生地の種類

大漁旗に使用する生地で人気の高い生地をご紹介します。

当社では、昔ながらの風合いで【綿生地】に刷毛で一点一点染色する引染や、複雑なデザインや写真を【化繊生地】に染色できる分散昇華染めなど、様々な染色方法がございます。

お客様のご希望・ご要望などに沿って大漁旗を染め上げます。

シャークスキン(綿生地)
シャークスキン(綿生地)

サメ肌のような表面ですが、肌触りは柔らかい生地です。

縦100cm以下のサイズまではハギ合わせ(縫い合わせ)無しで製作可能です。

オックスフォード(綿生地)
オックスフォード(綿生地)

旗や幕によく使用するスタンダードな生地です。

縦140cm以下のサイズまではハギ合わせ無しで製作可能です。

60ブロード(綿生地)
60ブロード(綿生地)

光沢がある薄地の綿生地です。昔から大漁旗では高級生地です。

縦100cm以下のサイズまではハギ合わせ無しで製作可能です。

舞布(綿生地)
舞布(綿生地)

ザックリした感じの少し厚手の生地です。

縦80cm以下のサイズまではハギ合わせ無しで製作可能です。

テトロンツイル(化繊生地)
テトロンツイル(化繊生地)

壁掛け、フェンス掛け用の旗によく使われる丈夫なポリエステル生地です。

縦140cm以下のサイズまではハギ合わせ無しで製作可能です。

テトロントロピカル(化繊生地)
テトロントロプカル(化繊生地)

薄手で丈夫なポリエステル生地です。色の裏通りが70%程度です。

縦140cm以下のサイズまではハギ合わせ(縫い合わせ)無しで製作可能です。

モニターの設定により、上記画像と現物の生地とでは、色合いに多少誤差があります。あらかじめご了承ください。

使用する生地の種類により、染色後の色の裏通りが変わります。詳しくは「色の裏通りについて」をご参照ください。

ご希望の生地とサイズによって、ハギ合わせ(縫い合わせ)が生じます。ご不明な点がございましたらお気軽にご相談ください。

屋内用防炎加工をご希望の場合はお申し付けください。弊社は、防炎表示者登録をしております。

撥水加工をご希望の場合は、「撥水加工について」をご参照の上、お気軽にご相談ください。

ハトメについて

弊社では、大漁旗を壁やポールに設置するための「ハトメ」加工を標準で行っております。ご希望の位置に取りつけることが可能で、位置や数によって料金は変わりません。

ハトメは、レザー部分が白と金色のものをご用意しております。基本的に大漁旗に使用するハトメは、レザー部分が金色になります。

ハトメ(白)

【白】

ハトメ(金色)

【金色】

豊富なデザインを取り揃えております

デザインは200種類以上

弊社大漁旗は図案の内容や色数によってランク別に分かれております。

※大漁旗の著作権は株式会社水野染工場にあります。

A-1ランクの図案はこちら
A-2ランクの図案はこちら
A-3ランクの図案はこちら
Bランクの図案はこちら
Cランクの図案はこちら
Dランクの図案はこちら
Eランクの図案はこちら
Sランクの図案はこちら
節句(雛祭り)の図案はこちら
節句(こどもの日)の図案はこちら

デザイン一覧はこちらから

お問合せはこちらから

無料でお見積り・校正デザインをご案内させていただきます。ご質問・ご相談などお気軽にお問い合わせください。

メールフォームでのお問合せはこちら

大漁旗専用お問い合せフォームです。

FAXでのお問合せはこちら

大漁旗専用FAX用紙をご用意しております。

お電話でのお問い合わせは 0166-29-0000 へ

営業時間内でのご対応となります。

更新情報