半纏・法被の

お問合せ手順

<初めての方へ>

お問合せからご注文、発送までの流れをご説明。お気軽にお問合せください。

生地サンプル

無料送付サービス

<半纏・法被用>

営業日・休日について

営業時間 9:00~18:00

営業日カレンダー

※受注・お問い合わせメール、FAXなどの受付は年中無休ですが、当社からの受注確認、ご返答メール、FAXは営業時間帯でのご対応となります。ご了承下さい。

半纏イメージ作成

ホーム » 半纏・法被 » オリジナル半纏・法被の製作イメージを作成

半纏のデザインを作成する

お客様がイメージしている半纏を、お客様ご自身がデザインできるページを開設しました。
ブラウザ上でデザインを作り、そのままに当社にお問合せメールとして送信できます。

簡単!4ステップで完了。

  1. 手順1:生地・衿の色を選択

    1.生地の色と衿の色を選択します。

  2. 手順2:腰柄または総柄を選択

    2.お好みの腰柄、または総柄を選択します。

  3. 手順3:背紋・衿文字を入力

    3.背紋と衿文字を入力します。

  4. 手順4:送信する

    4.(確認画面に進み)肩あてなどの仕様を選択して送信ボタンを押します。

■製作ページの右上「マニュアル」ボタンをクリックすると詳しい作成方法が表示されます。

■作成ページに掲載していない素材、イラスト、文字を入れたい場合は、操作パネル下のコメント欄に書き込んでいただければ、反映した校正画をお作り致します。


※推奨OS:Windows 8 以上

※推奨ブラウザ:Google Chrome(グーグル クローム)

※注意1:Mac OSでのご使用はお控えください。正常に作動しない可能性があります。

※注意2:Internet Explorer(IE)でのご使用はお控えください。正常に作動しない可能性があります。

作成事例

  • < 事例1 >

    半纏サンプル1

    会社の職人半纏としてデザインしました。
    腰柄に御所車を入れて富や豪華さを加えた華のある仕上がりです。

    < 使用した素材 >
    腰 柄:御所車
    衿文字:楷書体、日向影(白文字)
    背 紋:影文字(地色/白フチ)
    半纏サンプル1素材
  • < 事例2 >

    半纏サンプル画像2

    会のイベント用にデザインしました。
    女性が着るので「ばらいろ」を選択し、さくらの花びらを入れてみました。

    < 使用した素材 >
    腰 柄:さくら吹雪
    衿文字:ゴシック体
    背 紋:なし
    半纏サンプル2素材
  • < 事例3 >

    半纏サンプル画像3

    神輿会の半纏をデザインしました
    濃紺地、桧垣の総柄で粋なイメージです。

    < 使用した素材 >
    腰 柄:桧垣
    衿文字:明朝体
    背 紋:影文字(地色/白フチ)
    半纏サンプル3素材
今すぐ半纏をデザインする

半纏・法被・よさこい衣装のオーダーメイド承ります

半纏、法被、よさこい衣装などの祭り衣装をオーダーメイド致します。
職人が一点一点丁寧に綿生地を染色する「本染め」や、軽量で動きやすくシワになり難いポリエステル生地に吹付で染色する「分散昇華染め」など、様々な染色技法を駆使して、お客様の要望に合った半纏、法被、よさこい衣装をお作りします。
お気軽にお問合せください。

ご不明な点がございましたら、お気軽にお問合せください。

デザイン、生地、染め方、仕立て方など様々な専門用語が飛び交います。弊社がこれまで培った経験・伝統を基にご説明させて頂きます。

営業日・休日について

営業時間 9:00~18:00

営業日カレンダー

※受注・お問い合わせメール、FAXなどの受付は年中無休ですが、当社からの受注確認、ご返答メール、FAXは営業時間帯でのご対応となります。ご了承下さい。

Information