半纏・法被の

お問合せ手順

<初めての方へ>

お問合せからご注文、発送までの流れをご説明。お気軽にお問合せください。

生地サンプル

無料送付サービス

<半纏・法被用>

営業日・休日について

営業時間 9:00~18:00

営業日カレンダー

※受注・お問い合わせメール、FAXなどの受付は年中無休ですが、当社からの受注確認、ご返答メール、FAXは営業時間帯でのご対応となります。ご了承下さい。

粋な祭り用品・小物

帯の締め方

帯は「角帯」や「平ぐけ帯」、「巻帯」など種類が様々あり、帯の締め方も様々。帯を締める位置も共に変化し、昔は腰骨のあたりだったのが、現在はそれより高めの人が多いです。粋な帯の締め方を参考に、自分らしい締め方をみつけましょう!

帯の締め方 ~基本的な締め方~

角帯と平ぐけ帯の基本的な帯の結び方

粋な帯の締め方 角帯画像
【貝の口結び】(角帯)

もっとも一般的で、お正月のアンサンブル・夏の浴衣にも用いられる結び方です。折り目が二つ重なる結び目の形から「貝の口」との名前がついたとされています。

※初心者の方はお腹の前で結び、あとで後ろにまわした方が簡単です。

  • 粋な帯の締め方 角帯手順01

    帯の片側、端から20cm位を縦半分に折り、左手で押さえます。

  • 粋な帯の締め方 角帯手順02

    折った反対側の帯を右手に持ち、体に2~3周回します。その際、左手の端は下に向くようにする。

  • 粋な帯の締め方 角帯手順03

    巻いた帯の端を折って巻き込み、長さを調整する。

  • 粋な帯の締め方 角帯手順04

    右手が上、左手が下になるようにキュッと結ぶ。

  • 粋な帯の締め方 角帯手順05

    両端を下から上、上から下になるようにクロスさせ、上から下に回した部分の端を左に通す。

  • 粋な帯の締め方 角帯手順06

    形を整え、中心より少しずらし完成です。※帯をずらす時は、必ず時計回りにずらす事。

粋な帯の締め方 平ぐけ帯画像
【神田結び】(平ぐけ帯)

神田の職人から広まったとされる結び方。ほどけにくく、結び目にデザイン性があるので、粋なスタイルになります。

  • 粋な帯の締め方 平ぐけ帯手順01

    帯の片側、端から20cm位を縦半分に折り、左手で押さえます。

  • 粋な帯の締め方 平ぐけ帯手順02

    折った反対側の帯を右手に持ち、体に2~3周回します。貝の口とは逆に左手は上の方に向くようにします。

  • 粋な帯の締め方 平ぐけ帯手順03

    巻いた帯の端を折って巻き込み、長さを調整し、縦半分に折ります。

  • 粋な帯の締め方 平ぐけ帯手順04

    前でクロスさせる。

  • 粋な帯の締め方 平ぐけ帯手順05

    この時、右手に持った方が下、左手が上にくるようにキュッと結ぶ。上になった方を手前に倒す。

  • 粋な帯の締め方 平ぐけ帯手順06

    手前に倒した方を半分に折り込む。

  • 粋な帯の締め方 平ぐけ帯手順07

    下に垂れていた方の帯を上に重なるように折り、半分に折り込んだ所の隙間に差し込む。

  • 粋な帯の締め方 平ぐけ帯手順08

    ×の形になる様に形を整え、出来上がり。※あまり結び目が大きくならないように気をつけてください。

ご不明な点がございましたら、お気軽にお問合せください。

デザイン、生地、染め方、仕立て方など様々な専門用語が飛び交います。弊社がこれまで培った経験・伝統を基にご説明させて頂きます。

営業日・休日について

営業時間 9:00~18:00

営業日カレンダー

※受注・お問い合わせメール、FAXなどの受付は年中無休ですが、当社からの受注確認、ご返答メール、FAXは営業時間帯でのご対応となります。ご了承下さい。

Information