半纏・法被の

お問合せ手順

<初めての方へ>

お問合せからご注文、発送までの流れをご説明。お気軽にお問合せください。

生地サンプル

無料送付サービス

<半纏・法被用>

営業日・休日について

営業時間 9:00~18:00

営業日カレンダー

※受注・お問い合わせメール、FAXなどの受付は年中無休ですが、当社からの受注確認、ご返答メール、FAXは営業時間帯でのご対応となります。ご了承下さい。

祭り半纏・祭り法被

ホーム » 半纏・法被 » 祭り半纏・祭り法被・祭り衣装
祭半纏・祭衣装

お祭りに着る「ハレ」の衣装をお作りします

「ハレ」の衣装である祭り半纏祭り法被をお作りします。
水野染工場では、職人が一点一点昔ながらの技法で染め上げ、仕立てます。一貫生産ですので、お客様のこだわりを形にします。
太鼓衣装、神輿半纏、山車半纏、よさこい衣装などの仕立てに関しましても、お客様のご希望に合わせて丁寧に仕立て上げます。
お客様のご要望、こだわりを実現するために、詳細な打合せをさせていただきます。
お見積り、校正デザインを無料でご案内いたします。お気軽にご相談下さい。

祭り半纏・衣装の製作について

本染め画像

当社では、伝統技法である「本染め」や近代技法である「分散昇華染め」などにより、お客様がご希望される「こだわり」の祭り半纏、祭り法被をオーダーでお作りします。
1枚からお作りいたしますので、お気軽にご相談下さい。
(1枚~3枚までの製作は、6月~8月以外での製作となります。)

  • まずは、お気軽にお問合せ下さい。お見積り、校正デザインを無料でご案内致します。

祭り半纏、よさこい衣装など各種専用ページをご用意しております

祭り半纏、祭り法被、祭り衣装の製作を1枚から承っております。基本的に製作枚数が多いほど1枚単価のお値段がお安くなります。

  • ※枚数と単価変動については、デザインやサイズに制約がある場合や一部例外商品もございます。
  • ※お問合せ時にご不明な点がございましたらお気軽にご相談ください。

現在ご使用されている祭り半纏、祭り法被、祭り衣装を新しく復元します。お問合せ時にお写真または現物をお送りください。

  • ※お送りいただいたお写真を拝見後、生地や仕立て方の判別ができない場合は、現物の郵送をお願いします。
  • ※製作時に生地合わせ、デザイン合わせ、色合わせなどが必要な場合、現物をお預かりします。

祭り半纏、太鼓衣装などの生地や仕立てについて

祭り半纏や太鼓衣装などの製作をご検討いただく際に、参考になる生地の種類や仕立て方などの情報を掲載しております。
お客様から頂戴したお写真を中心に制作事例もご用意しております。
生地や仕立て方など、ご不明な点がございましたらお問合せの際にお気軽にご相談ください。

半纏・法被について

  • ※価格、納期、サイズ、デザインなどについては、よくある質問をご参照下さい。

祭り用品、小物について

制作事例

ご不明な点がございましたら、お気軽にお問合せください。

デザイン、生地、染め方、仕立て方など様々な専門用語が飛び交います。弊社がこれまで培った経験・伝統を基にご説明させて頂きます。

半纏・法被・よさこい衣装のオーダーメイド承ります

半纏、法被、よさこい衣装などの祭り衣装をオーダーメイド致します。
職人が一点一点丁寧に綿生地を染色する「本染め」や、軽量で動きやすくシワになり難いポリエステル生地に吹付で染色する「分散昇華染め」など、様々な染色技法を駆使して、お客様の要望に合った半纏、法被、よさこい衣装をお作りします。
お気軽にお問合せください。

半纏と法被の違いと表記について

歴史的な観点から諸説が色々ありますが、江戸時代末期から区別がなくなっているというのが有力な説で、現在の一般的な見解では、「法被=印半纏」のようです。詳しくはこちらをご参照ください。>> 半纏と法被の違いについて

弊社では、基本的に半纏と法被を同じものとしてご案内しております。制作事例での表記につきましては、お客様から頂戴したコメントで使用されている言い方や、お問合せ時、製作時に使用している言い方で記載しております。予めご了承ください。

祭り用品通販、和装オーダー製作販売

手拭いのオーダーメイド通販を承ります

手拭いのオリジナルオーダーメイドを30枚から承ります。校正デザイン、生地見本を無料でご案内致します。

営業日・休日について

営業時間 9:00~18:00

営業日カレンダー

※受注・お問い合わせメール、FAXなどの受付は年中無休ですが、当社からの受注確認、ご返答メール、FAXは営業時間帯でのご対応となります。ご了承下さい。

Information